会社案内

日野システックベトナム

私たち日野システックベトナムは、プラント設備、機械設備の制御盤、電源盤などを中心に制御システムの設計、製造を手がける企業です。日本の日野システックを母体に2015年にベトナム・ハノイにてアジアの拠点として会社を設立しました。以来、ベトナム人技術者を中心に制御盤、PLCソフト、SCADAソフトなどの設計業務を手がけて参りました。本社日野システックは、日本において、1950年に創業以来、制御システムメーカーとして制御一筋に歩んで参りました。半世紀以上の歴史の中で、プロセス設計・制御装置における独自の製品開発とノウハウを有しており、それらは、石油化学プラント、ガスプラントといったあらゆる世界のプラントで活かされています。現在日野システックは日本本社を核に、日野システックベトナムなどのグループ会社(日野システックグループ)を傘下に持ち、国境を越えて活動をしています。

日野システックベトナムは、この日野システックグループの一員として、本社の技術、経験、ノウハウを継承し、ベトナムで本社と同等レベルの役務と製品を提供します。

私たちの技術者

全員がベトナム人技術者です。日本の日野システック本社で研修を積み、日野基準の技術水準に達した技術者だけが日野ベトナムにて業務を行っています。また、定期的に日野システック本社で研修や業務を行い、技術の維持、向上に努めています。

私たちは、このベトナムの地で、”日本品質”のサービスと製品をご提供することをお約束します。

私たちの主な取り組み

ベトナムにおいて、主に次のような取り組みを行っています。

1. 設計業務

日野システック本社のみならず、盤製作企業、設備製造企業様などより、設計業務の委託を受け、制御盤などの設計、電源配線などの盤内、盤間の配線設計、PLCのプログラミング、SCADAシステムの構築と設計などを行っています。

2. 盤の保全業務

設計製作のみでなく、稼働中の盤の保全業務のお手伝いを致します。日頃、順調に稼働していても経年変化などにより、目視で確認できないところで、部品に劣化が生じていることがあります。プラント全体のシャットダウンはこのような要因で発生することもあり予防保全が、より重要視されています。日野システックベトナムでは、日野システック本社で培った技術や豊富な経験とノウハウ等を共有することにより、”予防保全”の実現のお手伝いをすることができます。

3. 盤の設計、製作、検査、納入

日野システック本社の品質基準の製品を提供いたします。

 

 

 

 

 

  • Tiếng Việt
  • English
  • 日本語