Category Archives: 事業・業務紹介

豊富なアプリケーションとマルチベンダーの活用経験やシステム開発実績を活かし、初期のシステム提案から設計、運用・保守に至るまでお客様のニーズにお応えしながらトータルなシステム構築を御提供いたします。

image_pdfimage_print
計装・電気工事

本社と知見を共有することにより、日野システックベトナムは、プラント・工場における動力制御などの電気工事、計装機器や分散型制御システムなどの計装工事を、中小規模から大規模工事までトータルで御提供することが可能です。自社製品・他社製品を問わず現地盤の改造にも対応しておりますので、不安な点や不明な点があればお気軽に御相談ください。弊社の技術者が、御提案・御相談共に親身にお応えいたします。 1. 計装・電気工事設計、施工 日野システック本社ではプラント計装やビル計装の情報システムから末端の装置の制御まで幅広いシステムを提供する一方で、制御盤据付、電線管・ケーブルラック・ケーブルダクトなどの敷設、ケーブル配線や接続、機器の取付け・取替えなどの計装・電気工事の設計、施工も行っております。 日野システックベトナムは、本社と連携を取ることにより、上記の計装・電気工事の設計・施工にも対応致します。   2. 工事施工管理 電気工事の円滑な実施とクオリティーを保つためには、電気工事の施工計画を作成し、現場での工程管理や品質管理などをする必要があります。 そのためには、施工法の理解・実行、法規の遵守、施工管理・工程管理・品質管理・安全管理など、すべての分野に精通している必要があります。 現場のありとあらゆる管理運営を監督し、電気工事に関する高度な応用力を活かして指導監督的業務を行うことができる技術をもった人材を日野システックグループは有しており、HSVはこれらの人材を適宜活用することができます。 3. 現地盤改造工事 日野システックベトナムでは自社製品、他社製品を問わず、設備の増設や拡張に伴う改造・改修を行うことができます。 安全性・動作性を維持するためのセンサーや伝送器などの部品交換作業から、リレーからシーケンサ、スイッチからタッチパネルといったリニューアルに伴う盤工事をなど様々なご要望にお応えいたします。

製造

計装システムが高機能化する中で、全ての制御機器を集中管理する制御盤には高い操作性、信頼性、耐久性が求められています。日野システックベトナムではプラント設備の自動化、省力化に不可欠な制御盤をハードからソフトまでトータルで設計・製作いたします。 板金 中通路タイプの大型製品、デスク、ラック、ボックス、特殊な形状・寸法をもった製品から架台、小さな金具類まで、必要であると判断されればどのような製品でも製作いたします。 通常の冷間圧延鋼板(SPC)、熱間圧延鋼板(SPH)以外にも、亜鉛めっき鋼板(SGCC、SECC)、ステンレス製品(SUS304、SUS316)などを使用した製品を製作可能です。 塗装 日野システックベトナムではメラミン樹脂焼付塗装、変性エポキシ樹脂塗料焼付、ウレタン樹脂塗料自然乾燥などを標準に特殊な塗装仕様にも対応いたします。 塗装品質において膜厚、下地処理、表面仕上において厳しい自社基準をもっており、屋内、屋外、海浜地区や特殊環境など、どの分野においても高い防食性で御評価いただいております。 組付・配線 本社工場では、熟練した作業員がパネルへの組付・配線作業を行っております。 組付・配線作業の多くを設計拠点と同じ場所で行っているため、追加変更や設計・製造上の問題が発生しても迅速に対応することができます。 日野システックベトナムでは、これら本社が持つパネル製作技術を基に、ベトナムのパネル製作会社の協力のもと、本社と同等な製品をご提供することを目指しています。        

設計・開発

私たち日野システックベトナムは、本社の豊富な実績と先進技術、卓越した提案力を共有し、これらを活用することによって、自動生産ラインのシステム提案から制御盤設計、メンテナンスまで、高品質な製品とサービスをご提供します。 日野システック本社はプロセスオートメーションシステム、ファクトリーオートメーションシステムのエンジニアが総社員数の三分の二を占める頭脳集団です。TUV認定のFunctional Safety Engineer(機能安全設計者)によるIEC61508及びIEC61511規格の安全システム構築が行えます。日野システックベトナムでは、お客様のご要求に応じて、上記日野システック本社が持つ認定、資格に準拠した設計を行うことが出来ます。 1. 制御システム・生産管理システムの提案 日野システックベトナムは本社との連携により、豊富な納入実績を誇るプロセスオートメーションシステム、ファクトリーオートメーションシステムに、最新のコンピュータ制御・監視システムを加えた制御システム・生産管理システムを御提案しております。 近年のコンピュータ、通信分野の発展は目覚しいものがあり、急速に発展する技術に対応することは容易ではありません。従来の技術はもちろんのこと、最新の技術を積極的に取入れ、DCSを用いた大規模システムから汎用コンピュータを使用した小規模システム、安価に構築可能な簡易遠隔監視システムなど、お客様のニーズにあわせ様々なシステムを御提案いたします。 また、日野本社では、統合された制御・監視機能を持たない既存の設備に対する機能追加・リプレースなども、現地調査を含めて行っております。さらに石油精製、石油化学、ガスプラントなどのプロセスオートメーションに対するESDシステム(エマージェンシーシャットダウンシステム)を長年経験し多くの実績を積み重ねて参りました。 日野システックベトナムでは、これら本社が有する長年の経験と実績から得られた様々な知見を活用して、お客様に日本システム本社と同等のサービスをご提供することができます。 最近はESDシステムによる安全対策が重要視されてきており、この要求に対し豊富な実績を基盤に最新のESDシステムを御提案いたします。 2. システムの構築・設計 日野システックベトナムでは、件名ごとに適切な能力を有した担当エンジニアを立て、担当エンジニアが中心となってプロジェクトを管理・運営しております。 エンジニアは非連続制御、バッチ制御、連続制御、またコンピュータによる生産管理システム、ヒートトレース分野での電気ヒーティングシステムなど様々な分野でお客さまと綿密な連携を取りながら最適なシステムを構築・設計します。